【必読】モーリスがFX情報をシェアする理由【幸せになろう】

FX

お金に対する悩みって尽きないと思います

日本人は
お金の勉強を全くしていない国ですよね

お金が欲しいと思っていても勉強しない限り
得られるお金には限界があります

「働かざる者食うべからず」

という言葉の通り
日本は働いていない人がお金を得られるなんて
“悪”という風習です
(この言葉の起源は新約聖書ですが)

もちろん働くことは素晴らしいことです

どんな仕事でも
それはどこかで誰かの役に立っているので
働くということ自体が社会貢献になります

ですが、働くこととお金を増やし
豊かになることは根本的に比例するものではないです

多く働いたから多くお金がもらえる
そういうものではないということです

お金の勉強をしてこなかった
日本人の少しでも多くの人が
お金について学び幸せになるために
このブログはあると思っています

ちょっと長くなってしまいますが
出来ればザーッとでも読んでいただければ
これからの人生が多少明るくなるかと思います

それでは早速参りましょう!

お金は大事

当たり前のことですが
お金は本当に大切です

ですが
皆さんはお金のことを本当に好きですか?

お金にがめつい人、お金を散在するお金持ち
そういう人を見てお金がたくさんあっても
こうはなりたくない

お金がたくさんある人は
なにか悪いことをやっている人だ

そういう偏見ないでしょうか?

正直に言うと僕はめっちゃありました
お金持ちでもお金を散在して
お金があることを見せびらかす人たち

テレビを見ていると出てくるお金持ちは
そんな人ばかりですよね

なのでお金持ちってなんか嫌な人
そう思ってました

でも実は違ったのです

はっきり言って
お金を散在するような人たちは
本当のお金持ちとは言えないと思います

本当のお金持ちというのは
ビルゲイツのように
いつまでも社会のために貢献する
徳の高い人のことです

この前知ったのですが
ビルゲイツはいつかくる地球の滅亡に備えて
地球最北端の街にあらゆる食物の種を保存する
冷凍庫を作ったそうです
(莫大な資金を投じて)

ビルゲイツになれとは言いませんが
お金の使い方を考えるお金持ちに
なってほしいと思います

銀行に預けることが正解だった時代

現在の日本の金利は
マイナス金利と言われており
実質お金を銀行に預けていたら
減っていきます

マイナス金利はまずいので
どの銀行も気持ち程度プラスにして
0.0001%の金利などに設定しています

1年間100万円を預けていたら
1円増える計算ですね

銀行にお金を預けるのは
本当にバカバカしい時代です

そんな日本の銀行にお金を預けることが
正解だった時代もありました

引用元:家づくりコンサルティング

1990年までは
金利が8%を超えているときも
あったんですね

金利が5%であれば
1年間100万円を預けておけば
5万円も増えるわけなので

銀行に預けるメリットは
大きかったと思います

リスクをなるべく取らずに
資金運用した場合の利率は
5%程度と言われています

それに昔はインターネットが
普及していなかったので
今のように株や為替のやり取りが
ワンクリックでできなかったわけです

売り買いするたびに
足を運んで現金と交換
それも人件費が非常にかかるので
手数料もバカにならない

大きなお金を動かせる人でなければ
株も為替もやるメリットはありませんでした

銀行にお金を預けることが正解の時代は終わった

もうすでにご存じの方が多いと思いますが
銀行にお金を預けることが正解の時代は終わりました

だからこそお金の勉強をしていない
日本人は全員危機感を持って
学ばないとならないです

国もそれを周知するために
老後2000万の話題作りをしましたし
NISAやiDeCoなどの税制優遇措置を
取っているわけです

日本全体でお金について
考えるときですよ!

って訴えているわけです
(正直遅すぎなんですが…)

一応、20年前から国は訴えていました
効果はわかる通りほとんどなかったのですが…

なぜ日本はこんなにも
お金に対するリテラシーが
低いのでしょうか?

お金の勉強をしない日本人

NETFLIX契約していますか?

NETFLIXの「世界の”今”をダイジェスト」
という番組の「株式市場」という回を
よかったら見てみてください

その番組ではアメリカの小学生が
株式とはどういうものか
子供の実演で説明されています

また先日知ったのですが
マレーシアの小学校では
子供たちが学校内でビジネスができる
環境があるそうです

それも世界から人が集まるような
インターナショナル校ではなく
マレーシア人が普通に通う国立の学校で
そういう環境が用意されているんです

日本はその点教育後進国に
なりつつあると思います

そりゃそうですよね…
教育する立場の大人が
全く学んでこなかったものを
誰が教えられるでしょう?

それは無理な話です

学校では教わらないからこそ
お金の勉強は家庭内で必要だと思います

日本は先進国の中でも極めて金融リテラシーが低い

上図の通り
日本人は本当に預金が好きですね

そもそもお金を持っている
高齢者世代がお金を使わず寝かせている
というのが一番の問題だと思います

お金を寝かせて
死んだら税金取られて結局手元にあまり残らない

これでは経済が衰退するのは当たり前ですよね…

そもそもお金というのは
どういったものなのか…

ここから考えていかなければならないと思います

お金は信用・価値との交換

お金とは人間が発明したものです

あまりそういうイメージはないと思いますが
お金は故意に作らなければ自然には生まれてきません

なぜお金が生まれたのか?

それは生活を便利にするためです

お金に限らず人間が発明するものはすべて
基本的には生活を便利にするために生まれています

お金によって生活は
どのように便利になったのでしょう?

まずお金がない時代の生活を考えてみます

お金がない時代はどうやって
人間が生活していたかというと
物々交換ですよね

狩りで取ってきた肉と
農家で作った野菜を交換することで
生活が成り立っていたわけです

ではお金ができたことで
生活はどう変化したのでしょうか?

物々交換の場合は
農作物が不作のときは
農家の人が非常に貧しい生活を強いられ

狩りがうまくいかないときは
肉を取ってくる人が貧しい生活になる

それがお金ができたことで
それを貯蓄しておけば農作物が不作でも
肉を買うことができ他の農家から
野菜を買うこともできます

そうやって人間は
飢えの恐怖から解放されていったんですね

ここで一つ重要なのが
お金は誰しも共通の価値で
なければならないということです

1万円札は1枚20円で作られますが
それを20円だと思って使う人はいないと思います

こんな紙切れですが
1万円の価値のモノと交換できますよ
という共通認識があるわけです

また信用という点も大切です

もし日本銀行が誰でも持っている
コピー機でお金を刷っていたとしましょう

その紙幣は誰でも刷れることになり
1万円の価値はなくなってしまいます

というわけでお金というのは
信用のもとに成立しており
価値と交換するものだとわかったと思います

同じものでも価値は違う

お金が価値と交換できるものであるとして
価値とはどのようなものか考えていきましょう

西野さんのこの話を聞いたことがありますか?

『お金』のことをキチンと知ろう-キングコング西野亮廣

めちゃくちゃ大切なことです!

お金はどこまでいっても価値との交換です

詳しくはこちらの本でも書かれています
読んでない方は読むべし↓


「新・魔法のコンパス」西野亮廣

同じものでも希少価値が高い場合は
価値が高くなりその対価が支払われます

話の中でも言っていますが
働けば働くほどお金を得られる

というのは間違っています

現代はお金の在り方や
お金を稼ぐ方法が非常に多様化しているため

この場合はどうなの?

と疑問に思われる状況は多々あるかと思いますが、
この本質は揺るがないものです

資産運用とは?

やっと本題に入ってきましたね

これまでのお金の話は非常に重要なので
頭に置いておきましょう

お金とは価値と交換できるものであると
わかったわけですが

それでは資産運用における
お金と価値の交換について考えていきましょう

お金に働かせる

お金が価値の交換であるとすれば
この「お金に働かせる」ということは
どういうことなのでしょうか?

難しく考えなくて大丈夫です

お金に働かせるというのは
お金を増やす方法を知っている人に
お金を貸して増やしてもらう

ということです

例えば、みんな大好きiPhoneを作っている
Appleという会社に100万円を預けるとします

するとAppleの社員さんが
その100万円を使って新しい商品を作ります

それが売れて
100万円が200万の利益を作りました

Appleさんが世の中に200万円の
価値を提供したことになります

100万円が200万円になったのですから
その利益をあなたにも分配してくれます

これがお金を働かせるということですね

だから信用できる会社に
投資することで
その会社が本当に優秀であれば
お金が増えて返ってきます

昔は銀行に預ければ
100万円が105万になっていたので
何も考えず銀行に預けるのが
良かったし楽だったわけですね

現代は銀行だって
いくつも潰れているわけですから
それよりもお金の増やし方を
知っていそうな信頼できるところに
お金を預けましょう!

そういうことですね

資産運用の種類

資産運用には先ほど説明した
会社にお金を貸してリターンを得る方法を含め
どのような方法があるのでしょうか?

資産運用でよく取り上げられる
8つの方法を簡単にご紹介します

これ以外にも細かく見ていけば
様々な方法がありますので興味ある方は
調べてみてくださいね

  • 預貯金
  • 国債(こくさい)
  • 投資信託
  • 株式投資
  • FX
  • 仮想通貨
  • 不動産投資

・預貯金

これは資産運用なのか?

と思うかもしれないですが

金利が5%だったらどうですか?
預貯金もお金がお金を産み出してくれる
投資の一種です

ひと昔前までは
リスクなしで5%も増えていたわけですので
お金の知識がある人もリスクを取るくらいなら
預貯金を進めていたわけですね

しごく真っ当な意見だったってことです

ただその昔の正解を
いつまでも引きずってお金のことを
知りもしないのに貯金しろ!

っていう大人が多すぎるのが今の日本です

時代遅れなので皆さんは
変わってほしいと願います

・国債(こくさい)

国債ってどんなものか知っていますか?

ざっくり言うと国の借金ですね

日本はこの国債が多いことで有名ですね
2019年3月時点で1103兆以上

国民一人当たり1000万近く借金があるんです
国の借金は国民の借金ですよ!

とはいえ、不安になる必要はないです
そもそも借金というのは信用の証拠なので
日本という国が信用されているからこそ
借金してもやっていけてるんです

妄想でしかないですが
日本が本当にダメになったら
アメリカに1200兆で売り飛ばされて
いきなりアメリカ国民になる

なんてことがあったりして…wwwないか

で、国債の資産運用はどういうことかというと

個人が国にお金を貸すことができるんです
日本にお金を貸すと日本が利子として
毎年お金をくれるってわけですね

その利子は0.1%くらいなので

銀行の預貯金よりは
まだましといったところですかね

投資信託(ファンド)

投資信託(ファンド)とは
プロの投資家にお金を預けて
運用してもらう商品です

投資信託ごとに
どのようなものに投資していくのかが
決められておりそれに沿った運用を
プロが自分の代わりにやってくれるわけです

NISAもこの投資信託に
積み立てるものが多いと思います

またNISAの場合は税制のメリットがあるので
税金が安く済んで投資で利益も出してと
一石二鳥で利益を得られる仕組みなので
利用しない手はないですね

それにリスクも少ないので
少しずつ着実にという面では
絶対やるべき投資です
(モーリスはまだ始めていませんが…)

投資信託もいろんなものがありますので
折を見て詳しく解説したいなと思ってます

株式投資

株式投資はその名の通り
株を買うことでリターンを得る投資です

先ほどのNETFLIXの番組でも
説明していましたが

株とは会社が資金を集めるために
発行するチケットです

そのチケットを買ったお金をもとに
ビジネスを行い出た利益の一部を
配当として配ってくれるのです

そのチケットは会社が成長するにつれて
価値があがり値段が上がります

買った時と売った時の
チケットの価格差でもお金を得ることが
できるわけですね

株を買うことで会社の株主となり
その会社の社員は株主に利益を与えるために
一生懸命働いてくれるわけです

世の中に大きな価値を与える会社に
投資すればするほど
その利益が入ってくるということです

「お金に働かせる」という言葉が
一番当てはまるのはこの株式投資ですね

FX(外国為替取引)

FXとは「Foreign Exchange」の略で
外国の為替取引で生じた価格差で
利益を得る方法です

例えば、1ドル100円だったときに
円をドルに換えたとします

1年間ドルを持っていたら
1ドルが110円になりました

もともと100円だったものが
110円になったということですね

差額の10円が利益になりますよね

これがFXの大まかな仕組みです

仮想通貨

少し前に
Googleが量子コンピュータのテストに
成功したという報告を受けて
大暴落した仮想通貨です

仮想通貨とは
ブロックチェーン技術によって
マイニングという方法で生成された
暗号がお金として価値をつけるものです

暗号通貨とも言われますよね

これまでは紙や硬貨が
複製できない技術によって発行され
その信頼と共通認識で通貨として成り立っていました

仮想通貨はブロックチェーン技術により
複製できない暗号を発行することで
それに対しての信頼がお金に変わっています

マジで意味が分からないと思うので
今回はスッとばします!

金などの鉱物も投資対象として取引できます

日本の証券会社でもあるかもしれませんが
海外の証券会社ではFXなどと同様に
金の取引ができる会社も多く存在します

面白いですね!

これも金の価値が上がれば
それを売った時にお金が増えるし

どっかに大量の金が見つかったり
金を大量生産できる方法が見つかったら
価値はなくなります

不動産投資

不動産投資はこれまでのものより
イメージしやすいと思います

2400万のマンションを買って
月10万の家賃で貸せば
20年後からは家賃分まるまる利益ですね

または2400万円を30年ローンで
買うことができれば
借金返済が毎月6万ちょいなので
月4万弱の利益が得られますね

もちろん利息があったり
修繕費やら固定資産税やらで
いろんな経費はかかりますし
良い物件でないと契約されないです

とはいえ、不動産投資は物件の選定と
お金を借りられる信用さえあれば
結構いい投資だと僕は思っています

以上8つの資産運用を
簡単に説明していきました

まだまだたくさんの種類の投資が
ありますし資産という面で言うと
実は僕がやっているこのブログも
資産のうちの一つと言えるんですよ!

ネット上においておけば
勝手にお金を産み出してくれるので

これからちゃんとお金の勉強をして
いろんなことを知ることで
確実にお金を増やして幸せになっていきましょう!

日本人が金融リテラシーが低いというのは
逆にお金について学べば簡単に勝てる
チャンスということなんです

だからこそ僕は
お金勉強しようって
何度もいってるわけですね!

モーリスがFXをお勧めする理由

数ある投資の中で
モーリスがFXをお勧めする理由を
説明していきます

その理由として大きく上げられるのが
FXの以下の特徴です

  • 取引時間が長い
  • 勉強量が少なくても良い
  • レバレッジが効く
  • 売りからでも取引できる
  • 手数料が安い

それぞれ見ていきましょう!

取引時間が長い

サラリーマンや平日昼間働く人にとって
この取引時間が長いというのは
非常にメリットが大きいです

FXの一番取引が動く時間は
ドル円だと21時から25時(午前1時)
ユーロ円では15時から21時だと言われています

その時間に取引することで
利益を大きくすることができます

株の取引は
午前9時から午後15時までなので
なかなかその時間にチェックするのは
難しいでしょう

それに売り買いを仕事の合間にやることで
判断ミスなどが起きやすいのでお勧めしないです

株をやる場合は
3年から10年スパンの
長期取引で配当を狙う場合であれば
日中働く人もやってもいいと思います

勉強量が少なくても良い

これも個人的に大きなメリットだと感じます

株式投資は
会社四季報などで投資先の分析をするなど
かなり投資先について勉強する必要があります

不動産投資も同様で
良い物件の探し方や物件の内覧など
投資先を決めるための時間が
非常にたくさん必要です

その点、FXは国の取引なので
確かに国の情勢などをある程度
知る必要はあるかもしれませんが
テレビのニュースで流れてくる情報か
ネットニュースで見る情報くらいで
取引してもそれほど困ることはありません

この2点だけ見ても
FXが最初にやるべき投資であることは
なんとなく納得できたのではないでしょうか?

引き続き他の理由も見てみましょう

レバレッジが効く

レバレッジって聞いたことありますか?

レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本のFX業者だと基本的に25倍まで
レバレッジが効きます

つまり、10万円預けたら
それを担保に250万円までの
取引ができるということです

海外のFX会社では
800倍以上のレバレッジが効くところがあります

凄いですよね…

10万円で8000万円の取引ができる

利用者人口の多さと
その業者に預けられている金額の多さから
そういったことが可能になるわけです

金額だけ羅列されると
やっぱり危なそう…と感じるかもしれませんが
FXで最も大事なことは資金管理です

資金管理さえしっかりしていれば
何も不安になることはありません

レバレッジをうまく活用して
お金を増やしていくだけです

売りからでも取引できる

売りからでも取引できることは
利益を得られるチャンスが
倍に増えるようなものです

株式投資の場合ですと
安定していて信用のある会社の株でないと
売りからの注文はできません

FXの場合
全世界の人間が取引をしており
莫大なお金が動いているので
売りからの注文が可能になっています

よくわからない人も多いと思いますので
FXの仕組みを少し解説します

そもそもFXの仕組みとして
僕たちはFX業者(=証券会社)に証拠金として
お金を預けます

多くの人から預かった金額が100億円あったとします

それをプロのトレーダーが運用して
僕らの注文とは関係なく利益を上げていきます

僕らの注文はネット上では売り買いしているように
見えていますが実際は特になにもしていないのです
プラスになった人には報酬を出し
マイナスになった人からはお金を徴収します

なので僕たちが取引して
損失を出した場合FX業者はそれも利益になります

逆にみんながみんな利益を出すと
FX業者が支払いできなくなり倒産したりします

プロのトレーダーよりも
僕らの取引の合計が上回ることなんて
ほぼあり得ないので商売が成立してるわけですね

日本のFX業者のほとんどが
この方式で取引を行っているのですが

一部のFX業者や海外のFX業者は
違う方法で取引しています

詳しいことはまた別の機会に
お話することにしますね

手数料が安い

投資を始めるときに一番気になるのが
どれくらいリスクが伴うのか

ここだと思います

FXの場合ですと証拠金取引なので
入れた証拠金以上の損失は一切出ません

損失が出すぎると強制的に決済させられます

借金を負うリスクはないので
そこは安心です

ちなみに資金管理をしっかりしていれば
正直強制決済になることなんてあり得ません

欲が出て自分のキャパ以上の取引を
してしまった瞬間にやられますので
資金管理は本当にちゃんとやりましょうね!

手数料という面でも
FXより安いものはないと思います

ドル円で言うと
1回の取引での手数料は20円

100.000円でドルを買った場合
100.002円で売れば±0円です

この安さは実際にやってみないと
わからないと思います

決済する際の手数料も0円です

どこからお金取ってんの?
と思うかもしれないですが
100億円お金が集まったら
それを200億円にすることなんて
凄い簡単なんです

逆に10万円を20万円にするのは
結構難しい

お金って興味深いですよね

お金が集まるところはどんどん増えていき
ないところでは増えるか減るか…

どっちの場所にいたいですか?

答えは明白ですね!
お金の集まるところで勝負していきましょう!

モーリスが得るメリット

ここまで読んで
不思議に思っている人が多いかもしれません

このモーリスって人
なんのためにこんな情報を
僕らに授けてるわけ?

バカなのかな?

その理由は以下の通りです

  • アフィリエイト
  • ブログを継続する理由になる
  • 僕が稼いだ方法が誰でもできるかの実証ができる
  • 僕の周りが幸せになると結果僕が幸せになる

それでは一つずつ説明していきます

アフィリエイト

アフィリエイトってご存知ですか?

怪しいって思いますか?
詐欺だってイメージあります?

アフィリエイターというのは
ネット上で商品を売る
営業マンのことです

アフィリエイトが怪しいと思われる理由は
この業界には多くの似たような健康食品とかが
蔓延しているからではないでしょうか?

ちなみにさっきの西野亮廣さんの本も
アマゾンのアフィリエイトに繋がってるので
あのリンクから購入してくれたら
僕に10円くらい入ってくるのかな…

詳しい料金はわかりませんが
そういうものです

なので、この記事のバナーから
FXの口座を開設した人がいた場合

僕にアフィリエイトの報酬が入ります!

ちなみにアフィリエイトでは
セルフバックという制度があるので
自分でアフィリエイトを始めてみたい

という方は是非登録してみてくださいね!

セルフバックというのは
そのアフィリエイトで口座開設したら
自分に報酬が入るという制度です!

僕は複数登録していますが
まず最初に登録するならこちらのA8.netがいいでしょう

アフィリエイトについても
教えて欲しいという方はTwitterでも
なんでもいいのでご連絡くださいね

継続する理由になる

先日、LINEのオープンチャットで
「モーリスのFX」という場所を設置しました

オープンチャット「モーリスのFX」

このコミュニティを始めることで
毎日FX情報を発信する環境を
強制的に作っています

僕は根っからの怠け者なので
やらなくていいとすぐにサボります

それを回避するために
読んでくれている人がいて
待っていてくれる人がいるということは
本当にありがたいです!

僕が稼いだ方法が誰でもできるかの実証ができる

これはあまり聞いていて
気持ちがいいものではないかもしれませんが
僕が学んできたことを
みんなも同じようにやれば
お金を増やしていけるのか

という実証実験に近いものがあります

僕は誰でもしっかりと学んでくれれば
お金を増やすことができると確信しています!

それが現実となるためには
実績となるためには
僕を信頼してやってみるか!

と思ってくれる人が必要だということです

これを読んでくれている人が
一人でも多くお金の不安から解放され
人生をよくすることができれば
僕のミッションは達成です!

僕の周りが幸せになると結果僕が幸せになる

これも当たり前といえば当たり前なんですが

僕がここでお金について教えて
みんなが幸せにお金を増やしていけたとします

例えば、僕が大きな事業を立ち上げた時
応援してくれる人が増えます

僕が人生の壁にぶつかったときに
手を差し伸べてくれる人が増えます

僕と会うときに感謝を伝えてくれたら
もっと頑張ろうと思えます

結局、僕の周りがみんな幸せになったら
一番得をするのは僕なんですね

なので、僕がお金について学んだことを
シェアできるメディアを持っているのに
それをやらない理由がないんです

というわけで
みんなで幸せになって
楽しい人生を送りましょうね

みんなが得るメリット

僕が得るメリットばかり話して
結局得するのモーリスばっかかよ

って思っている人もいるかと思います

みなさんが得られるメリットは以下の通り

  • お金が増える
  • 幸せになれる
  • 新しい世界が広がる

モーリスに比べて得られるメリット
少ないですね…すみません

お金が増える

正直これに尽きます

お金が増えることで
無限のメリットが生まれます

前にも言いましたが
日本人は金融リテラシーが非常に低いので
勉強すればお金を増やすことは
簡単にできるようになります

そもそもお金というのは
どんどん人から人へと
流れるものであって

どこかに貯蓄して
寝かせておくものではないんです

どこかに眠っていた日本のお金を
あなたが少しだけもらったとしても
世界は何も変わりません

少しってどれくらい?

ん~1億円くらいですかね…

1億円あなたが余分に儲けたくらいでは
特に世界は変わりません

でも、あなたの周りは
劇的に変わると思います

お金ってそういうものです

だからこそ
ちゃんと勉強して
お金を増やしましょう!

幸せになれる

これも結局お金が増えることでの
副産物ではあるのですが

でも、お金が増えただけでは
実は幸せにはなれないんです

研究データでも出ているのですが
年収と幸福度は全く比例しません

一定水準以上を超えると
お金があっても幸せにはなれないんですね

日本人に関して言うと
それなりに真面目に働いていれば
一定水準の生活はできているので
誰でも幸せになれるはずですが
そう思っている人は多くないです

これはなにが起きているかというと
お金の使い方と増やし方を知らないんです

お金は増やすことよりも
圧倒的に使う方法によって
幸福度が変わってきます

お金と幸福に関して
簡単に学べる本を1つご紹介しますね

この本は約100年前に書かれた本で
それが現代にまでお金の本質として
受け継がれているんです

漫画でめちゃくちゃ読みやすいですし
非常にためになるので是非読んでみてください


漫画「バビロンの大富豪」

新しい世界が広がる

もうすでにそれは起きています

今日この記事を読んでくれた人は
少なからず新しい世界が見えているのでは
ないでしょうか?

まだ半信半疑の人もいるでしょう

これからお金に対してたくさん学び
今までとは違う新しい世界をたくさん見てください

僕も常に新しい挑戦をすることで
皆さんに新しい世界が見れるように
頑張っていきたいと思います

今日のまとめ

ここまで読んでくださった皆さん!

本当にありがとうございます

ちょっと長すぎて正直どれくらいの人が
読んでくれるのかわかりませんが
それでも読んでくれた皆さんが
引き続き僕のブログを読んで幸せになれる日が
来ることを心から願っています

いや、そんな日が来ると確信しています!

今日の結論!

お金のことを学んで幸せになろう!

本当にこれだけです

お金は汚いものでも悪いものでもなく
幸せになるための最高のツールです

そのために日々学んでいきましょうね!

少しずつでもやれば
お金は着実に増えていきますので
楽しく学んで楽しく増やしましょう!

僕のブログの最新情報は
LINEのオープンチャットでお知らせします

オープンチャット「モーリスのFX」
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

是非チェックしてくださいね!

それでは
See you very soon!!!!!!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました