【20代必見】やりたいことがわからないを解決する転職エージェント

転職情報

やりたいことがわからない
自分の好きなことは仕事にできなそう

転職の軸が定まらない
キャリアビジョンってなに?

自己分析はやってみたけど
いまいちピンとこない…

そんな悩みを共に解決してくれる
求職者に寄り添う転職支援をするエージェントをご紹介します!

【結論】求職者に最も寄り添うエージェントはネオキャリア!!


やりたいことって見つけないといけないんですか?

20代の転職したい方の多くが
「やりたいことが見つかりません」
って悩みを持っています

そりゃそうですよね…
社会人として経験を積んでいないのに
自分はこれがやりたいので
この会社に決めました

そうやって胸を張って言えるなんて
限られた意識高い人

もしくは学生時代などに社会人経験に勝る
素晴らしい経験をした人です

ほとんどの人はそれ以外なわけで
就職するために自分のやりたいことを
とりあえずでっちあげるのが普通

では、そもそもやりたいことってなんで
見つけなければならないのか?

人は物事を考えたりするときに
「なぜ」の部分を考えずに「なに」の部分のみ
考えてしまうと考えること自体が苦痛になってしまうので
まずは「なぜ」やりたいことを見つけなければならないのか

考えていきましょう

  • やりたいことがある人とない人の違い
  • そもそもキャリアビジョンってなんで必要なの?
  • 見つからない人はどうすべきか?

◆やりたいことがある人とない人の違い

先ほども言った通り、やりたいことがある人は
必ず学生時代に価値ある経験をたくさんしています

僕の大学時代は友人と廃人のように
麻雀をしたりゲームをしたりと
腐っていた時期が多かったので
正直ダメ人間でした

そんな中でも僕は映像が好きだったので
映画を自主制作したり、ダブルスクールで
映画監督のスクールに通ったこともありました

それらの経験が最初の職を決める
きっかけとなったのは間違いありません

おそらく誰しも
これは頑張ったな…とか
他の人はやっていなかったけど
こんなことしてたな…

ってことがあると思います

それが仕事になるかは一旦置いて起き
それをしていたときの自分の気持ちを
考えてみてください!

きっと楽しかったんではないでしょうか?

やりたいことってそんなもんでいいんです

「やりたいこと」と言われると構えてしまって
大義名分を思い起こす人が多いのです

しかしまずやってみてほしいことは
ちょっとでも楽しいと感じることや
幸せだと思えること

それを書き出してみましょう

その中に仕事につながるヒントが
隠されているはずです

やりたいことがある人
小さなことでも自分のやりたいことだと認識し
それに向かって前進するんです

逆にやりたいことがない人
やりたいことがないのではなく
やりたいことを認識していないだけなんです

大小はあるにしてもやりたいことは
必ず誰もが持っています

自分の心に小さなやりたいことを見つけて
それのために小さな行動をしてみてください

それがだんだん大きくなって
仕事につながったり目標やビジョンに
つながって成長していきます!!

◆そもそもキャリアビジョンってなんで必要なの?

5年くらい前までは「キャリアビジョン」という言葉すら
あまり見かけなかったです

もちろん使っている人はいたのでしょうが
それは意識高い/年収の高い層の言葉として使われていて
現在のように面接で必ず聞かれることではなかったんです

それではなぜ近年「キャリアビジョン」という言葉が
これほど浸透してきたか

答えは簡単です

「キャリアビジョン」が明確な人ほど優秀であり
「キャリアビジョン」が企業の成長につながる人ほど
その企業で結果を出しやすいというデータが出たからです

また、現在が大転職時代となって
一つの会社に長く働く時代から
能力に沿って会社のレベルも上げていく時代に
移ったことが「キャリアビジョン」が注目されている理由です

企業側からすると「キャリアビジョン」を明確に
持っている人が優秀であり、さらにそれが自社に合っているか
判断する最適な指標であるわけですから
採用の際に注視することは当たり前ですよね

だからこそ

自分の「キャリアビジョン」は
できるだけ明確に描くべきなのです

◆見つからない人はどうすべきか?

やりたいことが見つからない

キャリアビジョンが描けない

そんな人はどうすればいいのか…

極論、これの解決方法は探し続けることです

自分へ何度も何度も問いかけることです
毎日の生活で感じたこと
やって楽しかったこと
過去を振り返って熱中したこと
記憶がとても鮮明に残る思い出を書き出してみましょう

その中にどんな小さなことでもいい
仕事につながりそうな糸口はないですか?

自分がやってみたいと思うことはないでしょうか?

何度も問いかけてもピンとこない人も
いると思います

そういうときに必要なのは相談できる相手です

自分はこんな学生時代を歩んできて
こんな経験してきたけど
やりたいことがわからないんです

と誰かに(できれば社会人経験があり優秀な人)
相談してみてください

その相談した人が本当に優秀であれば
必ず客観的にみたやりたいことを
次々に引き出してくれるはずです

相談できる相手がいない人もいると思います

そんな方に今回ご紹介したいのが
ネオキャリアという転職エージェントです!!

ネオキャリアってなにがいいの?

転職エージェントは無数あり
この大転職時代では正直会社の利益を最優先とし
求職者の目線に立っていないエージェントもあります

そんな中下記のような充実のサポート体制を
標準装備しているエージェントがネオキャリアです

  • 初回面談が異例の2時間!
  • 中卒・高卒・フリーターどんな方にも提案可能
  • 全員が第2新卒の経験豊富なスタッフ

・初回面談が異例の2時間!

正直、僕がこれを知ったとき嘘だよねって疑いました

もちろん全員が2時間かかるわけではないですが
大多数の求職者が様々な相談やアドバイスを受けることで
この時間がかかってしまっているそう…

自分のキャリアビジョンややりたいことが
明確になっている人にはこの時間はかけないのですが
1からキャリアビジョンを一緒に考えるとか
自分のやりたいことがなんなのか知る手助けをしていると
2時間はあっという間に過ぎていくのです

・中卒・高卒・フリーターどんな方にも提案可能

ネオキャリアは28歳以下を対象としており
1からキャリアを築いていける20代の転職支援に特化しています

なので、基本的には未経験でもできるような仕事が中心ですし
あと、個人的にポイントが高いのが
ブラック企業は除外しているという点ですね

いくらやりたいことが見つかっても
そのやりたいことのためにブラック企業に行くのは
絶対避けたほうが良いです

やりたいことを叶えるためにブラック企業で
働く必要はありません

同じ職業でブラックでない企業は絶対存在するので
ブラック企業を除外しているネオキャリアは
安心して求人選びができますね

・全員が第2新卒の経験豊富なスタッフ

エージェントにもよりますが
自分自身が転職したことのない人に
なぜ転職サポートを受けなければならないのか?

って結構思いませんか?

ネオキャリアのスタッフは全員が第2新卒のスタッフであるので
社会人経験を積み、転職を通して現在ネオキャリアで働いている
という経緯を持っています

転職経験が1回あるのとないのとでは
転職に関する知識や仕事に対する考え方に
天と地ほどの差があります

経験豊富なネオキャリアのスタッフと
自分のやりたいこと、キャリアビジョンを
明確にし、転職を成功させましょう!!

それでは
See you very soon!!!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました